雇われても自由を勝ち取ろう

サボることがモチベーションアップにつながる

サボるというのは、以外と難しいです。

普通の一般家庭で育ったに人間は特にそう思います。

 

一生懸命頑張ることが素晴らしいと幼少期から教育されてるので

どうしても違和感や罪悪感を感じてしまいます。

 

僕は営業という職種なので、基本的に実績重視で考えていますが

それでもサボると罪悪感を感じることは多々あります。

 

今日は少し時間空いたので、軽く立ち飲み屋に入り

サービスタイムのビールセットを注文。

ガランとした店内で明日の仕事の進め方を考えながら、飲む。

 

一見するとちょっとサボっているように思われますが

会社の指示どおり、ボロ雑巾のように働くと心の余裕がなくなり、確実に仕事のモチベーションは低下します。

逆にサボることで少し罪悪感を感じることで、モチベーションが上がっていくと思います。

 

もちろん昼間から酒を飲んだり、レジャーをしたりするのはモラル違反です。

いくら仕事のことを考えていたり、得意先からの電話に出ていてもダメだと思います。

バランスを考えて、サボリと取り入れることが大切ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク