雇われても自由を勝ち取ろう

従うことは大事、でも魂は売らない

会社員なら誰しも矛盾を感じることが多いと思います。

特にオーナー企業で働く人は、社長の何気ない一言に翻弄されます。

もちろん的を得た正しい言葉もありますが、それは違うんじゃないかと思うことの方が多いですね。

僕の会社もオーナー企業なので、普段そんな思いをすることは多いです。

 

当然雇っている側と、雇われている側で立場が違うので、共感できないのは仕方ないですが・・・

僕の場合は、モラルハザードやコンプライアンスに接触しない限り、ほぼ全面的に従います。

まあ特殊な人を除いて、会社の指示(上司の指示)に従わない人はいない思います。

 

一つの会社に長く勤めると、前は矛盾してると感じていた感覚もどんどん薄くなってきます。

慣れっていうのはあるでしょうが、まさしく会社に魂を売っている状態ですね

 

魂っていうのは、自分の中の倫理観だと思います。

それが見えなくなってきて、路頭に迷い、変なビジネス書や自己啓発本を買ったりしてしまう。

そういう本の中でも良書はありますが、ダメな本が多いです。

 

僕も悩んでる時にはよく買いましたが、結局どれも視点を変え、言葉を変えているだけで

結論は当たり前のことをしろ=常識人でいろってことで完結します。

だから何冊も買う人は、タイトルに騙されてると思うので注意しないとダメですね。

読んだ後は、新しい自分になった気がしてスッキリするけど、何も変わってない。

でも買ったりする人は、まだ悩んでる分マシだと思いますが・・・

 

僕は、今の会社に入ってから5年経ちました。

前職で、寝る暇もなく働かされたという経験もあったからだと思いますが

今は客観的に物事や自分をとらえることを、日々実践しています。

 

従うことは大事、でも魂は売らない

 

これは自由なサラリーマン生活を送る上で大切な事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク