雇われても自由を勝ち取ろう

営業あるある 事務処理は後回しにすべき

営業マンは常に数字で評価されます。

ノルマ数字を達成するか、しないかで

周りの態度も違ってくるし、自分の行動の自由度も決まります。

 

会社によっては、過程が大事だいうとこもあるでしょうが

やっぱり、結果を出さない人はいずれ淘汰されていきます。

 

営業あるあるの中に、訪問第一、事務処理は後でやれという組織もあります。

特に数字が悪い時には、そういう言葉がよく飛び交います。

僕の会社もノルマに対する詰めは甘いのですが、営業態度についてはやや厳しめです。

 

昼間に事務所にいると、それが必要な事務処理であっても

外に出ろという暗黙のプレッシャーがかかりますね。

僕も多少気にする時もありますが、基本的には無視しますね。

 

もちろん営業であれば、外に出て得意先を訪問し、仕事を取るのが仕事です。

だから会社の指示は間違いではないのですが、それはあくまで内容によります。

今外出することが、いい結果を生むのかどうか、タイミングを見極める感覚が必要だと思います。

もちろん、ある程度のチャンスロスが発生してしまうのも考慮して選択します。

 

自由なサラリーマンを目指すには、目先の指示や結果に踊らされることなく

常に冷静な判断力を養っていくことが必要ですね

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク