雇われても自由を勝ち取ろう

出来ないことをやることに意味がある

知らず知らずのうちに、年齢を重ねるにつれ、出来ないことはやろうとしなくなる。
新しいことへチャレンジ精神が薄らいでくる。

仕事でもプライベートでも、マンネリっていう言葉が出てこないぐらい忙しく、
新しいことにチャレンジした日々を送ることは、意識的にやらないと結構難しいです。

なにも考えずぼーーっっとした休日を過ごすことは、もちろん大事だと思いますが、
それは、新しいことや自分の出来ないこと等にチャレンジする前の深呼吸みたいなものだと捉えることが大切です。

よく苦手なことはしないで、自分の好きな得意な長所を伸ばすべきであるって言う人が多いです。
個人的には、そこにはあまり共感できず、間違った解釈でもあると思います。

苦手なこと=出来ないことではないけれど、かなり近い意味合いであると思う。
僕は、苦手なことを決めつけるのが早すぎるということもあったり、食わず嫌いでないけれど、
やらないで判断するようなことも多いです。

もちろん人生は色んなことを打ち込めるほどは、長くない。
早めの見切りも大切だとも思います。

でも子供の頃にチャレンジした鉄棒の逆上がりのように、
最初に出来なかったことが出来る喜びを重ねていくことは、大事なことだと思います。

僕はここ最近勉強や他のいろんなことチャレンジしていますが、

もっともっともまだやるかっていうぐらい挑戦する人生を送るぐらいで
ちょうどいいぐらい後で振り返ると思うような気がします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク