雇われても自由を勝ち取ろう

たまに友人とバカになるのは楽しいですね

昨日は親友と、早い時間から飲んでウダウダと騒いでました。

時間が早かったというのもあり、サラリーマン街の地下の立ち飲みで

まずはビールで乾杯。

 

お互いサラリーマン同士で、ある程度、中間の役職の立場でありますが、

仕事の話はほとんどせず、最近の性欲についてどうかとか、ひたすら下ネタばかり

しゃべってました。

 

その後、もう1件ハシゴ、コスパの良いカウンター席で、

新鮮な造りやぬた和え等をあてにして、焼酎をぐいぐい飲みます・・・

 

かなり酔いがまわったとこで、軽く風俗へってことになり

電車でGOGOでなく、学校へGOGOという店へ行きました。

 

まず店員の人が

店に入るとチャイムが鳴り、15分間イチャツキタイムで、

その際に気に入れば指名OK(但し別料金)

その後25分間、個人授業がスタートっていう流れの説明をしてくれます。

 

 

待ち時間の間に、友人と軽く様子見ってことなので、

指名はせず、もちろんフィニッシュしてはいけないという約束をしました。

 

なぜフィニッシュしてはいけないかというと、フィニッシュしてしまうと

その後は一気にテンション下がって、帰りたくなってしまうので・・・

 

まあそういうことでいざ出撃・・・・

教室に入ると、女の子が4人後ろ向きに椅子へ座っています。

そして恥ずかしいですが、一人ひとりにソフトタッチをしていきます。

 

その中でとんでもなくヤバイ子が一名いました。

いくら遊びとはいえ、この子にあたると2・3日はテンション下がるという

危険があったため、僕のおごりで出費は痛いですが

友人とともに、指名しようということになりました。

 

そして店を出て、お互いにフィニッシュ禁止ルールは守れたかっていう

確認をしましたが、2人ともフィニッシュしていました。

当初の約束を一切守れていないバカ2人って感じです。

 

その後、少しおしゃれな肉バルへ移動。

赤ワインをぐいぐい飲みます・・

結構酔っ払った、帰り道に公園によって、

いい年したおっさん2人が、鉄棒で懸垂にチャレンジします。

 

友人はバカですが、ダイエットと同時並行で筋トレしてるってこともあり

軽く懸垂してました。僕はほとんどできなかったので

単純にバカだけど、すごいねって連呼してました。

 

最後にコンビニによって、水を買って酔い覚まししてから、

タクシーに乗り、自宅へ到着。

 

久々バカな飲み方したので、すぐ寝てしまった。

 

 

たまに仕事抜きで、バカな飲み方をするのはいいですね。

ぐいぐいハシゴ酒するのも楽しいです。

まあ翌日に疲れを持ち越さないように、体調管理をしっかりしていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク