雇われても自由を勝ち取ろう

サラリーマンこそ自分なりのモラルを持つべし

サラリーマンって本当に理不尽なこと多いです。

上が黒といったら、黒で、結局はそれに従うしかない。

 

変に自分なりの理屈を述べると、さらっと左遷もしくは

降格ってのがある。

 

銀行ほどではないにしろ、ミスなく無難にヨイショできる人が

出世していく世界です。

 

そういう世界の中でも、大事なことは自分なりのモラルが必要だと思います。

人を蹴落としてまで、出世してどうするって感じだし、

自分の大切な家族をほったらかしにして、接待活動して仕事受注なんてナンセンス。

もちろん、家族が大切にしすぎて、仕事を放置、同僚に迷惑をかけるのはどうかってのも

ありますが・・・・

 

常にサラリーマンが意識しなければいけないのは、簡単に会社をやめれる特権が

あるってことです。

世間的には、簡単に仕事をやめるってのは、許されない空気がありますが、

今の日本で、仕事がまったくないってのは少し考えれないです。

だから転職は当たり前なんだという意識が必要。

 

昨日、「今から会社やめてきます」っていう本を買って、読みましたが

結構売れているみたいで、ブラック企業に勤めている人の共感をよんでいるのだと思います。

僕個人的には、内容が薄く、正直読み応えもなく、つまらないなって思いましたが・・・・

 

まあ別の本を買うついでにって感じでだったし、

予想どおり、あんまりだろうなって思ってたら、、その通りでした。

お金はもったいなかったけど、一度興味を持ってしまったし、

こればっかりは読んでみないと分からないですからね。

 

僕は、最近朝早く出社することを心がけてます。

以前は、あんまり忙しくないし、早く出社しても、

早く帰れるわけでもないし、労働時間がもったいないって思ってました。

 

でもいちおう、やっぱり損してる部分が大きいなって、

思いあらためました。

 

人は第一印象が全てっていうとおり、

行動も単純なことが一番見えてしまう。

 

いくら、内面的に仕事ができる人であっても、

挨拶の声が小さかったり、陰気くさい印象であれば、

やっぱり仕事ができる印象を持つことはないし、

一緒に仕事をしたくない。

 

別に極端にでかい声を出したり、高級すぎる身なりをすればいいって

ものではないと思いますが、単純でわかりやすいものこそ

意識しなければいけない。

 

素直にそういう事実を受け入れず、俺は俺でいくんだよって

いう変なプライドや意識は即刻捨てたほうがよいですね。

 

前半に述べた、そういう努力もせずに、単に仕事がつまらないとか

あわないってので、仕事を変えるのは駄目だと思うので、

そのあたりをはき違えないことが大切だと思います。

 

僕も決して自分に厳しいほうでないですが、そういう基本的なこと

意識していく習慣を身につけていけば、自分を律するができる

カッコイイ社会人になれるを信じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。