雇われても自由を勝ち取ろう

仕事は半日

今週は、一応ほぼ午前中に仕事を完了できています。
もちろん営業なので、昼から電話等には対応してます。

新型コロナウィルスが、落ち着くまではあまり人ゴミには行かないほうないいですしね。

しかし、働かない技術という本を昨日読みましたが、働かないというのは意外に難しい。

僕もサボろうと心では思っても嫌でも仕事は入ってくるし、最低限の対応はしてしまう。

世の中には当たり前のことをできない人も多い。だから自分では普通の対応してるだけでも、相手から信用されたりもする。

普通にある程度の得意先を持ってる営業マンは、半日だけ働くなんて夢物語かもしれない。

できる奴に仕事は集まるし、出来ない奴は仕事が終わらない。どっちにしてもサラリーマンである限り、働かないというのは難しい。

そんな内容に共感できる本でしたね。

まあ僕は昼から何してるかというと、新たなるビジネスモデルと戦略を考えているとこです。

今の会社には、入社して10年が過ぎようとしています。

最初は与えられた得意先しかなかったし、周りの評価も大したことなかったです。

でもそこから新規開拓を行なって、部署の売上が上がることに貢献でき、ある程度の出世もしました。

でも残念ながら、忙しくなればなるほど、新規開拓を行うことができない=既存の得意先でいっぱい、頭打ちって感じです。

というより新規開拓できる営業マンがいない。

今の売り手市場では中途採用の引き抜きも難しい。

社会人として最低でも5年から10年ぐらいのキャリアがないと、人脈と呼べるようなものはできないので新卒には厳しいですしね。

周りのせいにするのは簡単ですが、それじゃ何の解決にもならない。

正直あまり頑張らなくても、他のオッチャンと比べたら遥かに仕事してるだけにモチベーション下がることもあります。

でも営業はやったフリしても、数字は誤魔化せないし、そもそも数字上がらないと面白くないですからね。

とりあえず2月は東京行って、色んな人に会ってこようと思います。

via PressSync

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

カテゴリー