雇われても自由を勝ち取ろう

自分の資産運用に対してのステージを確認する

自分の資産運用について、きちんと考えている人は少ないと思います。
欧米に比べ、日本では金融についての教育がしっかりとなされていないし
そもそもお金に対してのイメージも悪い。

日本は資本主義国家であるのに、お金に執着するのはどうなのっていう
社会主義の要素も含んだ風潮が混在してる国かもしれません。

最近のギリシャ問題でもわかるように、システムが一度崩壊すると
かなり深刻な事態になります。
日本人は勤勉であり、働き者であるので、ギリシャみたいにはならないとは思いますが・・・

日経平均株価が上がり、投資の時代の懸念については
以前の記事でも書きましたが、 こちら

 

今は自分の資産運用に対してのステージは認識しておく必要がありますね

ちなみに最近雑誌で読んだ記事では、ステージは5段階に分けられています。

  1. 生活不安定型
  2. 環境依存型
  3. 堅実管理型
  4. 自己完成型
  5. 長期安定型

詳しくは、THE21 「お金持ち社員の秘密」を見てください。

1の生活不安定型が最も低いステージであり

5の長期安定型へいくほど、裕福なステージであるという考え方です。

 

ちなみに僕は、堅実管理型と自己完成型の間でしたので

そのふたつの内容を明記します。

堅実管理型は、

  1. 貯蓄の仕組みができている
  2. 支出をコントロールできている
  3. 投資信託や確定拠出年金等、受け身の資産運用のみ
  4. 持っている資産(車、家、保険)の時価を知っている

自己完成型は、

  1. 年齢の2乗の貯蓄がある(40歳なら1600万円)
  2. 毎月、一定額を自己投資に使っている
  3. 時間ではなく、成果に連動し収入の仕組みができている
  4. 得意分野に投資して成果を出している

最終ステージである長期安定型は、不労所得で暮らせるということです。

 

そうしても資産運用っていうと株、FX、不動産等があります。

中でも不動産は実物なので、金額は大きいですが、節税メリットも大きいです。

株やFXは金融資産となり、不動産よりは始めやすいですが、ゼロとなるリスクも大きいと思います。

 

どれを選ぶにせよ、勉強は必要ですし

知識が最大のリスクヘッジになると思います。

 

まずは自分が興味をもっている分野に投資運用して、

感覚をつかむことが大切だと思いますね

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。