雇われても自由を勝ち取ろう

一級建築施工管理技士試験落ちる

忘れていた頃に結果はやってくるものである。

2月3日に一級建築施工管理技士の実地試験の結果が発表、、、、、落ちる。
インターネットの掲示板で、自分の受験番号を探すが、、何度見てもない、、、、、

悲しいかな、これが現実である。
結構勉強したのになっていう反面、まだまだ勉強時間が足りてないのかという反省も同時にあります。

宅建も1回目では落ちたので、まあここからが勝負かなーーとは思うけど、やっぱり残念でしたね。

社会人になると、資格っていうのは必ずしも必要ではないし、プライベートな時間に勉強するのってのは
考えてるより、結構大変だと思います。

但し、僕が個人的に思っているのは、勉強できる時間はサラリーマンの時しかないって思ってます。
これが独立起業していたら、毎日の金銭を稼ぐのが第一優先で、とてもビジネスが軌道に乗るまでは勉強どころではありません。

だからサラリーマン時代にいかに勉強できるかが、その後の人生を左右するといっても過言ではないと思います。
そんなことはない、、、俺はずっとサラリーマンで生きていくんだって人でも、リスク管理としてやっておいたほうが良いでしょう。
今の時代、ずっとサラリーマンでやっていくのも難しい時代になります。
もちろん質素な暮らしで、ギリギリで余裕のない生活をしていくのであれば、それでも構いませんが、
金銭的にも精神的な自由な暮らしをしたいと思うのが人間です。

まあそうはいっても、サラリーマンも暇ではなく、いろんなしがらみがあり、忙しく過ごしてる人が大半です。
また勉強は時間だけではなく、教材や予備校などのお金もかかります。
それでも踏ん張るしかないです。

38年という人生を振り返っても、やってしまった後悔よりも、やらなかった後悔の方が圧倒的に多い。
結果はどうでもいいです。要はチャレンジできるのにしなかったという事実には、何の言い訳もできない。

最近ここ2年で、かなり忙しく、人生における重要な決断を行ってきたとは思いますが、
後悔はほとんどないです。

もちろんちょっとしんどい時期もあったし、これで良かったのかなーーっていう気持ちがないわけではありません。
でも悩んで何もしないで、記憶に残らないよりも、忙しくても色んなことを経験する方が、やっぱり自分には良いなと思ってます。

今年は4月後半から、ゆっくりできるなーーって自分で思っていましたが、再試験に向けて、また頑張ります。
正直同じことをもう一回勉強するのは嫌だし、ぼけーーーっと何も考えずに遊びほうけていたいって思います。

でも結局、試験に受かっていたとしても、何か別の勉強をしていると思うし、ぼうーーーってし続けるのも結構しんどいですからね。
ブログの更新頻度も少し上げて、色んな発信ができるよう日々勉強ですね・・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。