雇われても自由を勝ち取ろう

仕事に追われないためには

仕事から追われてるサラリーマンは本当に辛いと思います。
どれだけ作業処理を行っても、また次の日に作業する、、、その繰り返し、、、
一度土日前に仕事リセットしても、すぐに仕事が増える、、、、
逃げても逃げても、仕事は追ってくる、、、、、

そんなスパイラルには誰しも陥るし、経験するでしょう。
僕も以前の職場では、追われて仕事をしていた方だと思います。

今でも、ある程度の顧客があるので、追われる仕事は多くなってきています。
もちろん新規に生み出す仕事は楽しいですが、結果に追われるという別の側面が伴います。

追われる仕事は、マンネリでやる気がなくなることもありますが、新規開拓等の仕事に比べれば、
ストレスは少ないように思います。

もちろん個人の感じ方、向き不向きの問題であるとは思いますが・・・・

では現状仕事に追われていて、嫌だなーーーって思う人はどうしたら良いのか

最も大事なことは、仕事はしないことです

えっっっ、、、、、、

てなりますが、仕事をしないって無理でしょう・・・・

色んなとこから怒られるし、下手したらクビになるでしょう。

すいません、言葉足りずでしたね、、、自分では仕事をしない、、他に任せるってことです。
任せる人がいなければ、外注でもスカウトでも何でも、やってもらう人を見つける努力をすべきです。

もちろんすぐには無理でしょうね
でもやろうと思わなければ、待ってても、自分の仕事はなくならないです。
任せる人を探すという努力が大切ですね。

今の人間関係だけで、仕事を振れる人がいればよいですが、なかなかお金が発生しない社内では、難しいと思います。
よっぽど、人間関係に恵まれているか、人間性が高ければ別ですが・・・・

だからまずは、客に仕事をさせるようにするってのが大事です。
要は、お客を教育するってことですね。
便利なメールでのやりとりを、自分の工夫で増やしたり、、相手に金銭的なメリットを与えて
手間がかかるような仕事をしてもらったり、、、

大きい顧客には通用しづらいとは思いますが、どんなに会社が大きかろうと、接しているのは僕らと同じような人間です。
特別な能力を持った人でもなく、ただ単に大きい会社に勤めてるだけです。
年収に大きな開きがあるかもしれませんが、仕事の能力はさして変わらないことも多いです。

だからまずは無理であろうという自分の常識を取っ払って、実行に移すことです。
そうすれば、何か月後か、何年後かには今より、追われる仕事は減っていくでしょう。

最終的は、パートのように自分が週に3回働けば仕事が回るんだなーーーってことがいい。
今の時代、本業だけでなく、副業もしないとサラリーマンは生きていけない時代に突入しています。

だからといって本業もしんどいのに、副業に手をつけたら、中途半端な結果しか待ってないし、
何とか根性で頑張れたとしても、体を壊すことになります。

余裕な時間が、いい仕事を生み出すのは、不変的な法則だと思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク