雇われても自由を勝ち取ろう

計画を立てることから、すべては始まる

計画立てるのって結構大事です。
僕は、以前行き当たりばったり的な行動をとっていたことが
多かったですが、30代半ばぐらいから、何事もそこそこ計画と立てるような習慣がついてきました。

計画を立てると、その通りにならなかったことによる自己嫌悪が嫌っていう人が多いと思います。
僕も若いころ、計画と立てなかった要因はそこにあったんだろうなって思います。
自分が弱いというか、、、自信がなかった、、、言い訳する癖がついていたのかもしれません。

今もいろんな計画を立てますが、すべてがその通りにいくことは、当然ないわけで
いかないことのほうが、多いでしょう。

それでも計画は立てないより、おぼろげでも立てたほうがよいと思います。
計画を立てる=自分の欲求、何がしたいのかっていうことを明確になる。
結構自分でも本当は何がしたいんだろうって思うことって多いと思います。
そこを明確にするっていう意味もあるけど、

一番大事なことは、人生は自分の思い通り描いた以上の結果には、ほとんどならないってことです。

 

だから自分の欲求をきちんと実現に向けて行動してきた結果が、今の自分が置かれてる状況だと思う。

もちろんいいこともあったと思うし、ついてないこともいっぱいあったけど、

ほぼ平均すると、自分の実力通りの結果が出てると思います。

 

だからいろんなことを計画できる人ってのは、それだけ成長できる見込みがあり、

行動して実現できる可能性もあります。

 

計画すらできないのに、突然ラッキーパンチな実績が上がることはないです。

もちろん全くないとはいわないけど、続かないでしょうね。

 

計画を立て過ぎて、それに縛られてストレスになるってのはダメですが、

全く計画を立てずに日々過ごすよりはマシだと思います。

計画を立てることを、習慣にできれば確実に人生の充実度や、自分の成長につながっていく思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。