雇われても自由を勝ち取ろう

引っ越し代

なんか引っ越し代って高いですね・・・

いまいち料金設定がグレーゾーンというか、時期によってもコロコロ変わる。

 

まるで新鮮な魚の旬というか時価設定ってのが癪にさわりますね。

大手引っ越し業者から、地域規模の小さな業者まで色々増えてますが、最低限のマナーや保険、安心、安全の中から

選ぶのが消費者心理ですね。

 

僕は、以前頼んだ人力引越し社っていうネット系の業者を選びました。

前回は、2日間に渡る引っ越し(荷物保管料込)で4万でしたので、

今回荷物の量もほぼ変わりないし、近いし2万ぐらいかなって思っていたら、

原油価格の上昇等、もっともらしい理由をつけて、3万5千円ですっていうので、

5千円値切って、3万で決着・・・・

 

まあ探せばもっと安いとこもあるのですが、リピーターする価値はあったような接客サービスは

当時してくれた気がするので、仕方ないですかね。

 

今回は時間もなかったので、知ってる業者で決めましたが

来年、もう一度引っ越しするので、その時までに相場を調べて、業者を選定していきたいですね。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク