雇われても自由を勝ち取ろう

小説タックスヘイブンを読む

最近子供が生まれてから、仕事も忙しく、また資格試験の勉強したり、ゆっくり本を読む暇がなかったですが、

久しぶりに、小説を読破しました。

 

橘玲さん著書のタックスヘイブン

たまたま本屋で目が止まり、購入しました。

ストーリー自体、めっちゃ面白いというわけではないのだけど、

さくさくって読めちゃうとこは良かったですね。

 

主人公は、元エリート証券マンで、色んな裏金事件に絡んでいくストーリーです。

ちょっと税金知識がある人も、全く知らない人も大丈夫でしょう。

 

 

 

小説を読んでると、本当に時間があっという間に過ぎ、現実逃避できるとこがいいですね。

特にいろんなことで疲れてる人には本当におすすめなストレス解消法だと思います。

読む本によっては、副産物的に博学にもなりますしね。

 

たまに子供が泣くと、中断となりますが・・・・・

 

ゆっくり小説読むのいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク