雇われても自由を勝ち取ろう

余市にハマってます。

シングルモルト余市
創業者:竹鶴政孝がウイスキー作りの理想の地として選んだ、北海道余市。
四季を通じて寒冷な気候、豊かな水源、湿潤で澄んだ空気。
そして今や世界で稀有な石灰直火蒸留が生み出す、力強く厚みのあるシングルモルト。
やわらかな樽熟成香と麦芽の甘さ、豊かな果実香の調和。
力強いビートの味わいと香ばしさ。
穏やかに持続するオークの甘さとスモーキーな余韻が特徴です。

と裏のラベルに書いてます・・・・

改めて書き写して思うのは、まさしくその通り、いい酒である。

仕事から帰って、まずはビールを飲んで飯を食う。
そのあともビールを飲んでいると太ってしまうし、味に飽きてくる。

そういう意味で余市はもってこいの酒です。
炭酸水でハイボールもできるし、ロック、水割りなんでも行ける。
なんといっても香りがよい。

値段も少し一般の酒に比べ、高いですが、家のみであれば安いです。

好きな洋画を好きなウイスキーをの飲みながら観るのは、大人な男のたしなみですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。