雇われても自由を勝ち取ろう

嫌でも勉強はしなければならない

社会人になると、学生時代に比べて机に向かうような勉強は
ほとんどしなくていいって思ってました。

でも全然そんなことはありません。
もちろん業種によっては違うと思いますが、やはり勉強はいくつになぅても必要です。

僕は20代の頃は、そんなこと関係ないというより、仕事自体が忙しすぎて
自己啓発的な勉強時間もなく、過ごしてました。

もちろん仕事飲みや、それによるプライベートでのストレス発散での飲み等に
明け暮れるような日々は送っていたとは思いますが・・・・

今仕事から帰って、いざ勉強してみると、本当に辛い・・・
もともと勉強好きでもないし、今の仕事にめっちゃ興味があるわけでもない。

でもワンアップというより、勉強しないと、今より良い仕事ができないということは
わかっているので、仕方なくやってますね。

30分集中したら、すぐに休憩っていうふうに家での勉強はなりますが、
それでも少しづつ前に進めればいいかなっていうふうに思います。

友人と飲みは本当に楽しいですが、それは自分が日々頑張ってるからこそのご褒美だと思います。
毎日飲んでばかりいては、楽しさも半減してしまいます。

真剣に頑張るということを、年を重ねても忘れないようにしたいですね。

[ad#co-1]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。