雇われても自由を勝ち取ろう

定期的にYシャツを購入

サラリーマンにとってYシャツは大事です。
スーツはもちろんですが、Yシャツがきちんとしてる人って以外に少ないです。
靴も大事だし、ネクタイも大事ってなり、まああまり抜くとこはないですが・・・・

僕はだいたい3か月~6か月ぐらいでYシャツを買います。
それまでに使用していたものは捨てます。
やっぱり長く使っていると、首回りの汚れや縮みが出てきます。

そういう状態で我慢して使うってのはダメですからね。
いくら買い替えるといっても安いYシャツを買うと交換サイクルも早くなり
かえってコストパフォーマンスが悪くなるので、最低5千円以上のものを買います。

最近はどうしてもクールビズの期間が長いので、ボタンダウンのシャツが多いですが、
僕的には、そんなに好きでなないです・・・

少しでもオシャレして気分を上げていかないと、営業マンであれば
売れるものも売れないと思います。

サラリーマンで雇われてるから、作業着感覚でおしゃれとは関係ないって思ったら
大間違いです。
普段のセンスはどこにでもつながってると意識しておかないといけません。

どこでどんな出会いがあるかと予測できないものだから、
普段からきちんとした服装をしておくことかどれほど大事は30代後半になると
経験からわかることです。

別に安いものが駄目だってことではなく、きちんとこだわりがあるかってことが重要です。
でもセンスがなくわからないってことであれば、比較的高価なものを買ったほうが失敗する確率は
低くなると思います。

来週はプライベートの服も買い替える予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク