雇われても自由を勝ち取ろう

一級建築施工管理技士の資格にチャレンジ

一級建築施工管理技士の資格をとろうと思います。
やっぱり国家資格でなおかつ受験資格が必要ということもあり
願書書くだけでも大変・・・受験代は9400円、まあまあしますね
会社のハンコもらったり、住民票が必要だったり、証明写真等
そこまでいるんかいって感じですね。

学科試験が6月で、実地試験が10月にあります。
勉強できる時間は3か月ちょっと・・・
4月は子供も生まれるし、そんな時間あるかなーって感じですが、
1年に1回しかないし、やるからには受かるって気持ちも大事ですが、
とりあえず受けてみるっていう行動はもっと大事だと思います。

僕自身、以前宅建の受験は2回目で受かったという経験からも判断できることです。
まあその時は、資格の学校へ行きましたが、
今回はそこまで時間的余裕もないので、通信教育でしかも52000円の講座を申込みしました。
普通は、25万~40万ぐらいかかりますが、社団法人が経営してる通信講座ということもあり安いです。

実際、受かればどうなるのって思われる方も多いと思いますが、
ざっくりいうと建設業の免許を会社で持つことができるということです。
1級と2級の差、請負金額や業種等色々あります。

僕の会社で、この資格を持ってる方は一人しかいません。
しかも年上ということもあり
やっぱり僕の世代が取得しておかないとダメだと思いましたね。
最近のCM用語でいう1UPしないとって感じです。

僕はどちらかというと勉強嫌いで遊び好きですが、
勉強したあとに、思い切って遊ぶっていうのは結構快感です。
仕事終わりのビールがうまいっていう感覚に近いですかね。

仕事に好奇心を失った時は、ただの労働的奴隷と変わらない。
自由なサラリーマンである以上、常に向上意欲を忘れないようにしていきたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。