雇われても自由を勝ち取ろう

自由なサラリーマン生活の必要経費

自由=お金っていうぐらいに経費については重要です。
お金をケチるような行為は、自由を失う行為であることが多いです。
なぜなら出費を抑えるという行為は、選択肢が制限されるからです。

僕が個人的に必要経費だと思う項目は色々あります。
☆高速料金。
普段電車通勤なのですが、雨が降ったり、体調が悪かったり、休日出勤等の時は
会社へ車へ行くことになります。
もちろん下道でも時間かければ行けるのですが、行きは必ず高速道路を使います。
時間短縮もでき、ストレスも感じることもないからです。
そういう生活が選択の自由ということであり、必要経費として考えています。

☆得意先との飲みニュニケーション。
これは難しい問題です。ちょっと間違えれば、ただの娯楽扱いとなるからです。
1件目の飲みは、仕事の内容入ったりしますが、
2件目の風俗なんかはただの自己欲求となりますしね。
でも2件目行った時でも、僕は必要経費だったということにしますけどね・・・

☆書籍代
僕は、専門書だけでなく小説や漫画など、色々買います。
それも全て必要経費だと考えています。
一見すると漫画でもありかよって思われるかもしれませんが、
思考の柔軟性という面でみれば、立派な書籍代とい経費になります。
まああくまで僕の個人的な主観に基づくものです。
毎月の書籍代を記帳していますが、金額が少ない月なんかは、
それだけ情報を仕入れることができていないなあーと反省したりします。
情報をインプットするということは、本当に大切ですからね。

☆健康
これはいろんな物が入ります。
健康を維持する為の食費であったり、
もちろんサプリメントも入ります。
あとはヨガマットなどの商品代等・・・・
ジムへ通った場合の費用。
僕はよくマッサージへ行きますが、それも入ります。
さすがにスーパー銭湯なんかは娯楽じゃないのって思われますが、
それも必要経費です。

全てあげれば切りがありませんが、
生活を送る上での、ほとんどの行動が必要経費であることがおわかりいただけたでしょうか。
まあ強引な感じで、考えている部分は多いです。
もちろん税法上、経費で落とせるものは少ないです。

でも自分的な自由を送る上では、必要経費を考えてみるのも大切だと思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。