雇われても自由を勝ち取ろう

ブログで書く記事がないのは、ヤバイ

最近なぜかブログに書きたいなーって思うことがない。
たぶん少しマンネリ的な生活を送ってしまっているということと、
このブログも記事数が174本となり、過去記事と内容がかぶってくるという理由ではないかと思います。

特に直近に関しては、どうでもいいような僕の私生活中心の記事になってしまっています。
このブログの本来の趣旨は、自由なサラリーマン生活を送る上でどういうことが大事なのかを
発信していくというのがメインテーマです。
私生活の記事も含めての発信はもちろん大事なのですが、それが中心ではないということですね。

まあ長くブログをやっていると、どうしても記事更新がつらくなってくるのは当然だと思います。
でも更新頻度が少なくなったとしても、やめずに継続させていくことが大事だと感じています。

やめたら、そこで終わりですからね。

今は、グーグルアナリティクスのような便利機能があり、PV数をみることは容易です。
だから逆にPV数が少ないと、意味ないし、比例してアドセンス収益も少なくやめようかなって思う人が多いと思います。

でもそこから、創意工夫して何とか頑張ることを楽しく感じれるかが勝負だと思います。
辛い時ってのは、自分の人生を物語で考えた時、一番の見所です。

後で振り返ってみても、あの時代は努力してたなとか、辛いけど充実してたなとかって思うものです。
僕も37歳という年齢になり、ようやくその辺が分かってきたんだなと思います。

お金や自由を勝ち取った後ってのは、同時に面白くないものでもありますからね。
もちろんこれをやりたいからっていう崇高な趣味などがあれば良いと思いますが・・・

最近の僕は、嫁が妊娠中ということがあり、羽目を外すような遊び方はできません。
だからこそ僕の人生にはなかった、真面目な遊び方を探求していくことが必要ですね。

[ad#co-1]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。