雇われても自由を勝ち取ろう

教団X 読み終えました

教団X 読み終えました。
アメトークの読書芸人でも取り上げられていた長編小説です。

気になって、ハードカバー新刊で高いけど購入しました。
まずは読んだ感想だけど、んーーーっいうほど面白くはない。

なんというか面白いくだりはあるし、共感できる部分もあるんだけど
ちょっとくどいなっていう部分が多いのも確かです。
もうちょっとまとめることできたんじゃないかって思います。

あとSEX教団っていう感じの性への描写が刺激的ではあるんだけど、
そこに善悪と絡めることで、カルト要素を煽りすぎな感もある。

まあ比較対象としての意図もあると思うのだけど、
もう少しストーリーも考えてほしかったなと・・・

好き勝手には評論しておりますが、最後まで読んだし、
宗教的で読みにくいって感じの本でないので、さらっと読めるのはいいですね。

これが映画化されるなら、やっぱ園子温監督しかないと思うけど
一度宗教ものは撮ってるので、ないでしょうね。

久々に小説読むと、非日常を疑似体験できるのと
自分のフィルターで物事考えることができてるのいいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク