雇われても自由を勝ち取ろう

最近少し金銭感覚やばいかも

僕は、3年前からざっくりではありますが家計簿アプリをつけています。
でもほとんど振り返って支出を減らそうとかは一切ありません。

細かい金額をつけるのもできないので、最低単位は1000円で100円単位は無視。
会計学的な考えによると、1万円単位って感じもしますが、個人の家計簿レベルですからね・・・

最近結婚に伴い、大きい金額を動かすことで、金銭感覚が狂ってきてるの確かです。
もちろん先にあげた支出管理という面はきちんと把握しているつもりです。

それでも一撃何百万という単位でお金が放出されるのは、一時的にでも副作用として
違うことにスーツ買ったり、おいしいもの食べたり、飲んだりする前に悩むのに
百万単位の出費に比べれば、なんてことないって感じで散財してしまいます。

まあでも本当に必要であるものもあるし、使って良かったなって思うことも多いし、
今のところは後悔ってのはないです。

ただそういう自分が本当に大丈夫かっていうのは、客観視する自分もいて
素直に従うことができないとこが難しいですね。
こういうふうにブログを書いていると余計に思いますしね。

年をとってから、自由に使えるお金や時間があっても、体が鈍く動き悪ければ
全然意味ないです。
みんなそういうことは、わかっていても将来不安から、働いて、節約に没頭する。
子供のためっていうふうに言い聞かせる家庭もあるでしょう。
でも養えないくらいの貧困家庭は、今の日本で探すほうが難しいし、
一度チャレンジ精神を失うと、失敗することが怖くなり、立ち止まってなにもできない。
気づいたら数年経っていて、特に思い返すようなイベントもなく、人生を浪費する。

僕もそういう人生を浪費していた時間もあると思います。
大学で遊びほうけていた時期。
25歳で離婚して、仕事はめっちゃしたけど、さらに遊びまくってしまった時期。
30歳を超えても、仕事はめっちゃしたけど、さらに遊びまくってしまい
35歳を超えてようやく、仕事はあまりせず、遊びもまくるまでにはならず、
37歳で結婚するという流れ

振り返ると貯金などせず、飲みや風俗やがギャンブルという形のないものに消えたものが多いけど・・・・
まあでもそういう人生も悪くないと思ってます。

もちろん誰でも、いつも楽しいといって、辛い時期がない時期などなく、
むしろ無意味な時間を過ごすことで、ダメだと気づき、反動で大きな結果を生むこともある。

だから短期的なスパンで人生を評価することはできない。
ここでいう評価はあくまで自分。周りの評価など意味ない。
自分がいかに楽しめて、充実しているかもっとも重要ですからね。

今は仕事よりも、いかに遊ぶことを考えています。
遊ぶといっても、怠惰なものばかりではなく、歴史を勉強したり、雑学的な知識を
習得することも含めてです。

仕事をすることは大事ですが、同じ仕事の繰り返しは、ほとんど自分の教養を高めることができません。
20代はそうして過ごすのも悪くないですが、30代後半からは教養がなければ厳しいですし、
視野も狭くなるのでね。

金銭感覚の話から逸れましたが、たまには自己管理できているかを振り返ることは大切ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク