雇われても自由を勝ち取ろう

一匹狼で仕事をするほうが楽

どこの会社にも一匹狼で働いている人っていると思います。
・なんでもかんでも自分でも責任を取らなればいけない、
・困ったときに相談できない
・そもそも寂しい
等、いろんな要素から、そういう一匹狼スタイルを選択しない人がほとんどです。

僕もよく直帰が多く、一匹狼スタイルな営業と言われているかもしれませんが、
やっぱりホウレソウは行うし、いろいろと上司に相談することも多いです。

でもサラリーマンってのは、もともと雇われている身であり、責任はよっぽどのことをしない
限りは会社にあります。
また困ったときってのは職種によりますが、結局外部の人に頼って解決することも多く
そういう人脈があれば、社内人脈の必要性も低いかもしれません。
寂しいってのは、それだけプライベートが充実してないのかもしれませんしね。

というふうに考えてみると、サラリーマンは、一匹狼スタイルこそが正解であり
そこまで社内に気を使う必要はないと思います。
まあ営業マンに限られるかもしれませんが・・・・

僕もよく社内で相談した為に、余計自分の仕事が増えたり、ややこしくなったりしたことが
あります。それはリスク管理という側面からは正しい行動ですが、時間管理的な側面等の
他からみた場合、大きなマイナスでだということもあります。

ちょっと前には、嫌われる勇気なんて本が流行りであったように
自分勝手に立ち振る舞っても、サラリーマンであれば大丈夫だと思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク