雇われても自由を勝ち取ろう

緊急のトラブルにも冷静に対処

人間は必ずミスする生き物だと、改めて思います。
僕も過去何度もいろんなミスがあります。

今回は、製造メーカーの人間が発注忘れというミスが発生。
商品は、システムキッチン。
建築現場の所長より、クレームの電話が入ります。

先方の社内検査が明日から始まるということで、非常にヤバイ状況。
こういうときは、もちろん何とかしなければいけないのはわかりますが、
自分ではどうしようもないことも多々あります。

したがってサラリーマンでは、上司への報告した上、今後の自分の動きについて
できること、できないことを分析し、前向きに取り組む姿勢が重要。
俺はついてないとか、投げやりな態度を一切出さず、解決に向け全力で望む、但しあせらず冷静に。

トラブルってのは、避けては通れない部分が少なからず絶対あります。
事前にどれだけ周到にチェックしたりしても、発生がゼロになることはない。

だから発生した場合に、どうしていいか分からないとかでなく、過去の経験により
培われた知識を掘り起こし、対処していく。
そういう場数を踏むことで成長しますしね。

よくプラス思考がいいっていうのを間に受けて、何でもかんでもプラスに考える人もいますが、
そんな人は危機管理ができていないという烙印を押されないよう注意が必要です。
すこし臆病なくらいのリスクイメージを描くことも重要です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク