雇われても自由を勝ち取ろう

効率ばかり追いかけても幸せになれない

世の中は、IT化が進むにつれ、どんどん便利になっていきます。

もはやスマホを使いこなせない人は、時代遅れであると同時に

仕事もできないレッテルお貼られていきます。

 

僕は、以前までそういう便利な時代は歓迎であるし、自分自身も

新しいものを取り入れることに喜びを感じていました。

もちろん金を使えば使うほど、便利なツールを購入でき、時間短縮につながる。

また仕事自体をアウトソーシングすれば、さらに時間短縮となる。

結果を常に求められるビジネスマンにとっては、そういう考えになるのは

仕方がないことかもしれません。

 

でも本体、何でもそうかもしれませんが、非効率な部分も含め、出来上がっていく過程の

段階を楽しみ、またそこでの失敗が自分の血肉となり、成長につながるはずです。

 

でもそこを簡単にすっとばしてしまう人が多い。

僕もそんな一人だったのかもしれません。

 

今の職場は、少数精鋭で働いているため、自分でしなければいけないことが多いので

成長する知識を自分で体感することができます。

だからといって、何でもかんでも自分でやることはできないし、非効率すぎる。

バランスが大事です。

 

プライベートでも、美味しい料理が食べたいって思ったら、外食。

お金を払って、その料理を作る時間や技術サービスを買う。

一方、自分で自炊すれば、作る時間やそれを習得する技術時間、食材を購入する時間等

さまざまな時間がかかります。

時間以外にも、いろんな手間がかかりますが・・・・・

 

僕も休日含め、時間あるときは、極力自炊するようにしています。

もちろん新しい料理すると失敗も数多くすることになると思いますが、

めげずに頑張りたいですね

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。