雇われても自由を勝ち取ろう

最近、不正や改ざんが続いてますね

最近、不正や改ざんが続いてます。

横浜市のマンションが傾いている問題は、日を追うごとに悪質なデータ改ざんの

事実が出てきています。

 

僕も建築業界に働いているので、不正や改ざんの現場は、氷山の一角に過ぎないと痛感しています。

これを機会に、以前のアネハ問題のように、耐震等のマンション規制や点検がより一層厳しくなるもの

になると思います。

 

耐震偽装問題以降、建築コストが上がり、工期も延び、一時仕事にならない時期もありました。

一時的にそういう流れのあおりは受けるのは仕方がないことですね。

 

建築だけに関わらず、どんな仕事もそうだと思いますが、所詮は人間がすることで

一つのことの怠慢が、大きな問題へと発展し、だれにも気づかれることなく、取り返しのつかない

結果を招くことになる。

 

いくら組織でチェック機能が優れていても、最終は人間のすることに変わりない・・・

組織の謝罪会見を行う社長に責任があるというのは、わかりますが、辛いのも事実ですね・・・

 

サラリーマンであっても、最終的に担当者責任というものは追求されるので

自分が社長の立場で物を考え、責任を負うことのリスクを意識して働くことが重要です。

雇われてるから、大丈夫っていう意識をもつべきではないってことです。

[ad#co-1]

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。