雇われても自由を勝ち取ろう

通常業務をこなすだけで仕事した気になってはいけない

サラリーマンは雇われる身ってこともあり、どうしても通常業務をこなすだけの

生活になりがちです。

もちろん継続する仕事は重要であり、ミスなくこなすために神経をすり減らすこともあるでしょう。

 

でもこなすことばかりで、仕事をした気になっていたら、終わり。

それ以上、数字が上がることもなく、成長もない。

年功序列型の会社であれば、こなすだけでもそれなりに出世できるでしょう・・・

だがいまどき、そんな会社は倒産リスクが高いといってもいいでしょう。

 

だからサラリーマンといえど、どうしたら今より生産性上がる仕事をして

より多くの受注獲得につながっていくかということを常に意識する必要があります。

でも以前記事にも書いたように、やりすぎは禁物です。

そこそこにしておかないと、自分を犠牲にすることになります。

また所詮は雇われてる身なので、直接給料に反映されることもないので、

あくまで独立を意識の成長できる項目に注力すべきかもしれません。

 

まあこなすだけでは、何も生まれないし、マンネリ化は駄目ですね

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク