雇われても自由を勝ち取ろう

やっぱりメーカーで凄い人は凄い

今日は、現場の打合せにメーカーさんと同行してきました。

僕も元々違うメーカーで働いていたので、専門知識の深さや仕組みっては

ありますが、今日同行していただいたメーカーの人はめっちゃ凄い人です。

 

知識量がハンパじゃないし、打合せのリズムやスピードも速い。

やっぱりこういう人との仕事はやりやすいですね。

もちろん仕事ができすぎるがゆえの悩みってのあるみたいで、

クレーム等でへこんだりはしてますね。

たぶん自分自分が納得できないことに、凄いストレスを感じるからこそ

そこまで知識を追求し成長してこれんたんだと思われます。

 

僕はメーカー時代に比べて、商社という立場になり、

商品に対する探究心等は、かなり薄れてきたなって実感してます。

 

その分、人情的な交渉や距離感のとり方ってのは、

以前より少し磨かれた感はあります。

 

営業するうえで、どちらも重要なポイントだと思いますが、

一番は自分の仕事が楽しくするように工夫できるかってこともあります。

そのためには、目先のことに一生懸命取り組み、悩みぬくことで

見えてくる世界があり、成長の過程を実感していきたいですね。

[ad#co-1]

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。