雇われても自由を勝ち取ろう

仕事は役割分担が重要

なんでもできるサラリーマンってカッコイイイメージありますね。

昔は全部ひとりでやってたぜっていう人も多かったと思います。

 

でも今の時代はどちらかというと、

ゼネラリストより、スペシャリストの時代だと思います。

 

もちろん大企業でない限り、仕事の役割分担できる量も少なく

結局自分でやらざるをえないっていうことあります。

 

僕は中小企業に勤めているので、その間にいるわけですが、仕事の役割分担について

日頃から考えてます。

 

口に出して、これは俺の仕事じゃないっていうと、よっぽどの信頼がない限り

軽蔑される視線にさらされると思うので良くないですが、

何も考えず、なんでも引き受けてするのは間違いだと思います。

 

営業は営業の仕事、業務は業務の仕事、工事は工事の仕事、ってのを

自分なりにきちんと分けて、意識しておくということです。

僕のはたらいている建築業界で、大手ゼネコンなどは、その辺の線引きがきちんと

されており、誰かが休んでも変わりはいくらでもいるしって感じです。

 

やっぱり、自分しかわからない仕事を知らない間に行っていると、

結果的に組織に迷惑をかけることにもなるし、自分自身も辛くなり、

信用も落ちることにつながります。

 

だれにでもこなせるようにといかないまでも、

ある程度、自分の仕事はガラスばりにして、

第3者が把握できるように努めるべきですね。

 

少しずづでも、そんなふうに意識していくことが

大切だと思います。

[ad#co-1]

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。