雇われても自由を勝ち取ろう

結婚にかかる費用について

僕は、12月の結婚式に向け、今いろいろと準備を進めてます。

結婚式はきちっとケチらず行いたいという思いがあったのですが、

彼女のほうは、特にこだわりはないみたいで、低予算で行えればって感じで

現実的な意見をいってます。

 

まあ男には多少の見栄もあり、また37歳という年齢が

ちょっと豪華にやりたいねーって思わせるのかもしれません。

 

いちおうまだ予算は確定はしていないですが、

結婚式で約400万、婚約指輪50万、結納100万で合計550万

そこから祝儀250万引いても、持ち出しで300万は覚悟しなければなりません。

 

一般的に結婚するには、300万は貯金が必要っていわれる理由ですね。

 

僕も今のうちに好きな物とか、購入しようと考えてます。

結婚してからは大きな買い物は、協議が必要になるので・・・

 

そこまで費用かけたり、いろいろ気を遣ったり、

結婚ってどうなのっていう人も多いかもしれないし、僕もそう思ってました。

 

でもやると決めたら、出てくる障害や壁、また悩みは、走りながら考えて、対応していくのが

自分に合ってるし、面白い。

大事なのは、まずはやるかやらないか決めるってことだと思いますね

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク