雇われても自由を勝ち取ろう

マイナンバー制度がいよいよ動く

ようやくマイナンバー制度が迫ってきました。

今日の日経新聞の記事で、少し勉強しました。

私たちがマイナンバー制度を利用する前に、2段階の手続きが必要らしい。

 

まず、10月以降に12桁の番号記載の通知カードが来る。

世帯主あてに簡易書留で届くので、注意が必要。

それを大切に保管する

2段階目に来年1月以降に各市町村が発行する個人番号(マイナンバー)

の取得。1段階目に取得した通知カードと引き換えに受け取る。

ICチップを搭載しているほかに、顔写真など入っており、身分証明書として

使うことができるらしい。

 

有効期限は、20歳以上は10年、20歳未満は5年。

個人番号カードを受け取るかは自由だが

住民票や所得照明などの手続きが、かなり不便になるらしい。

 

会社員やアルバイトで働く人は、勤め先の企業から番号の提供を求められることになる。

企業は源泉徴収票や支払い調書に従業員の番号を記入する必要があるためです。

また先程の、2段階目の作業を企業がまとめて手続きすることもできるらしい。

 

企業側は、マイナンバーの取り扱いすることに、事前にセキュリティを強化していく

対策が必要だと思うし、僕の働いている中小企業はいまいち対応が遅れているような気がしますが

やるべきことはきちんと行ってほしいですね

[ad#co-1]

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。