雇われても自由を勝ち取ろう

若手の成長が自由につながる

30代後半になると、業界にもよりますが若手の育成を任されます。
僕も4月から入った新入社員を育成してます。

ひと昔前は、管理職になると実務から解放されるというのが一般的だったと思いますが
今は管理職でも、プレイングマネージャーとして活躍する人が多いと思います。

若者はなぜ3年で辞めるのか という本もブレイクしたように
背景には、次世代に仕事を引き継ぐことの難しさがあるのではないかと思います。

しかし本ブログのテーマである自由を勝ち取る為には、若手の育成は必要不可欠です。
単に自分の仕事をしてもらって楽になるっいう自由とは違います。

真剣に相手のことを考え、接していくとで得られる充実感を感じることで
自分自身の成長につながっていきます。
時間の使い方や、アウトプット的なうまさ等は、あくまでもそれに付随してくるものだと思います。

そうはいっても僕も打算的は考えを完全に払拭しているとは言えないし
いつも自分の器は小さいなあと感じることもしばしばあります・・・・

若手の成長→自分の成長=自由という方程式を成り立たせる為に
日々頑張っていきましょう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク