雇われても自由を勝ち取ろう

ヘッドハンティングには注意が必要

今の会社に入って、5年半が経ちます。

前の会社には、約8年勤めて、結果倒産・・・

 

その時にスカウトされて、今の会社に入りました。

先日、ある販売店から2年以内を目途に、うちにこないかって

誘われました。

 

まあその方とは、以前の会社で一緒に仕事もしていたので、

どんな仕事を要求されているかも、容易に想像がつくし、金銭的にも問題はありません。

 

ただ今の会社と比べて、メリットが大きく転職する価値があるかは

注意しなければなりません。

 

年収に関しては、リスク上がる分大きくなると思います。

今より、ワンランク上の生活もできるかもしれません。

 

ただ将来的に自分が成長できるかってことと、その会社に自分が合うか

どうかは分からないので、慎重に考えなければならないと思います。

 

サラリーマンは、どうしても隣の芝生は青いって言葉通りに思ってしまいますしね。

 

ヘッドハンティングされて喜ぶ以前に、自分が今の会社、しいては社会にどんな価値を

提供できているかを、常に確認して認識することが大切ですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。