雇われても自由を勝ち取ろう

出産・育児費用ついて、ちょっとだけ考えてみる

僕はまだ結婚していませんが、再来週に彼女の両親挨拶があり

なんとなくそろそろ子供ができそうな予感がします。

僕も37歳なので、来年子供ができても、遅いほうだと思います。

 

最近、日経新聞を読んでいて

出産育児費用についての記事が書いてありました。

 

みんなが知ってることだと思いますが

普通の会社員であれば、健康保険から出産一時金42万円がもらえます。

厚生労働省の調査によると、出産費用の全国平均は50万円弱だから

かなりの助けになるってことです。

 

会社員なら労働基準法のルールで、産前は最長42日、産後は少なくとも56日

は休みを取る。

この間も給料の3分の2が、健康保険から「出産手当金」としてもらえる。

また出産手当金や育休給付金は税金がかからないので

実際の手取り額は多くなりますしね

 

僕の個人的な意見ですが、いくら手当てをもらえるといっても

いろんな費用が子育てにはかかるし、共働きであれば

保育所費用に消えていくってもあります・・・・

 

結婚して子供ができる前から、出産育児についての費用を認識しておくことは大事だと

思いますね。

  

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。