雇われても自由を勝ち取ろう

できるサラリーマンが早食いという時代はもう終わり

僕が最初に入った会社の上司の言葉には

できるサラリーマンは、早飯なんだよってというものがありました。

 

確かに、食べるのが早く、歩くのが早い、なんでも行動において、スピード感を感じさせる人は

仕事ができるイメージがあるし、実際そうだなって思うこともあります。

 

でも食事はなんでもいいわけでないし、体のことを考えるとゆっくり食べたほうがいい

ゆっくり食べることにより、満腹感もあり、大食いで太ったりもしない

 

早食いの人は、逆に時間管理ができていないから、急いでるのではって

思ったりもします。

 

バブル期の24時間戦えますかっていうリゲイン飲んでた時代とは

もう終わっていて、今はサラリーマンにそれほどパワーはない。

 

頑張っても右肩上がりで成長していく時代ではないってことかもしれません。

 

ちなみ今日の僕のランチは、ちょっと高級な割烹やでアジのタタキ定食

 

結構穴場の店で、店内も2組ぐらいでゆっくり食事を堪能できました。

食後に近場の喫茶店で、アイスコーヒーの飲みながら、昼からの仕事と

週末プライベートの予定を考えたりもしてました。

 

自由なサラリーマンを目指すなら、早食い文化から脱却して

ゆっくりとしたランチを堪能することを始めてみてはどうでしょうか

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク