雇われても自由を勝ち取ろう

飲み会の会計支払いで格差がでる

昨日は東京から大阪に出張できていた元会社の上司を囲む会があり

天満で8人ぐらい集まって飲み会。

 

3連休の中日ということもあり、かなりの人混みでした。

夜7時くらいからスタートして、家に帰ってきたのが夜中2時すぎ、、、

今日は二日酔いで、いつも通り苦しんでましたね・・・

 

元会社の人以外にも、知り合いの方も来ていて

その人は、自分の会社を経営されている社長でした。

席が隣だったということもあり、なんとなく話を聞いていると

今は銀行金利が安いので、とりあえず18億借りてみたって笑いながら

言ってるし、35人の従業員二人に1800万のボーナスを、今年払ったとか

ちょっと次元が違う話で、嫉妬とかも沸かないから不思議でしたね

 

当然、飲み会の会計の時は、すべてその人が支払うのだけど

ほかに年長者の方もいるので、止められてましたけど・・・

その社長は、僕の二つ上の39歳だけど、本当にすごいですね

 

2次会のバーも、結構な金額だったと思いますが

会計は気づいたら、その人は払ってました。

また女の子が3人くらい来てて、皆にタクシー代も渡してました。

 

まあお金をポンポン出す成金チックという感じは、若干しますが

他の年長者の人に比べると、男らしい使い方だと思うし、いいと思いましたね。

 

他に印象に残ったのは、ただ単にお金儲け目的で起業するのは良いけど

それだけでは続かないし、サラリーマンの方がいいって部分も多い

だから中途半端な起業は絶対にやめた方が良いって言ってたことですね。

 

てっきり成功してる人は、起業した方が良いっていうのかなって思ってたんですが・・・

まあ二日酔いにはなりましたが、刺激のある飲み会でしたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク