雇われても自由を勝ち取ろう

たまには深夜まで飲むという話

昨日は3時過ぎまで、深酒をしてフラフラ

今も頭痛に悩まされながら。ブログ記事を書いてます・・・

 

30代後半ともなると、翌日仕事の影響も考えて、攻めの飲み方はしなくなってきます。

でもたまに深酒をして、自分の限界値を把握することも大切だと思います。

やっぱり、仲間と飲むのは楽しいですしね

もちろん一気飲みを繰り返したり、キツイ酒をどんどん飲むというのは駄目ですが・・・

 

二日酔いになると、もう当分の間、酒はいらないって感じですが、

まあそんなことはすぐ忘れて、また飲むという繰り返しですね・・・

 

僕がプライベート仲間と飲む時に気をつけることは、自分が支払いを少しでも多く払うことです。

たいていの人は、仕事関係ではそれができていても、プライベートでも実践してる人は少ないような気がします。

やっぱり「また飲みたい」って思われるようなキレイな支払いを意識すると、自分の魅力も上がってきますし

男が上がります。

 

かっこつけすぎるのは問題ですが、全くつけないというのも問題です。

少しかっこぐらいつけていくっての大事だと思います。

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク