雇われても自由を勝ち取ろう

マッサージの必要性

僕は、マッサージに行くのがメチャクチャ好きです。

疲れやすいということもありますが、

受けてる時の快楽が習慣になってるんだと思います

 

年を重ねるごとに肩凝りや腰痛など、原因は色々あると思いますが、

根本的に血行が悪くなってきてるのでしょうね。

 

若い時は、誰しも血行もよく、寝たら疲れなんて吹き飛んでましたが、30代後半になるとヤバい。

個人差あるでしょうが、僕の場合は疲れが酷い時は

いくら寝ても取れない。

ひどい肩こりの時は、偏頭痛も発生しますし、、、

自分的なマッサージのうまさというか、ポイントはいかに指を長時間使えるか、
肘使うのはダメだね。ポイントで入れるのはいいけど、あまり多用する人はレベルが知れてるね。

 

マッサージ行くだけでは、根本的な解決にはならないので、適度な運動も取り入れて健康な体を維持したいですね。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク