雇われても自由を勝ち取ろう

連休の過ごし方

ゴールデンウイーク終了しましたね
会社によっては、今日まで休みのこともあるでしょうが
私の会社は例年通り、暦どおりの休暇でした・・・

さて自由なサラリーマンをこなす、最初の第一ステップは
休日はしっかり休むということです。

但し日々の疲れを取るのにダラダラと過ごすのはNGです。
半日ぐらいは、ぼーっと過ごすのもいいでしょうが
やはりプライベートもしっかりとした予定があるほうが
肉体的・精神的にも充実したものになると思います。

ちなみに私は、ゴルフに温泉と満喫した日々を過ごしました。

休みが充実してないと、俺は仕事人間だなーと自分を責めたりして
プライベート廃人などと呼ばれることもあり、精神的に良くないと思います。

私が働いている建築業界では、基本的に休日出勤が多い業界です。
特に一般のエンドユーザーと接する会社は、土日に休めないし
平日休みなはずが、クレームに走ったりと大変です。

以前の私は、キッチンメーカーで働いており
平日は毎日朝方まで残業、土日はショールームで展示会があり、クレームありで
ぶっとおしで、一ヶ月休みなしで働くことも多かったです。

今振り返ると、若かったからできたというのもありますが
そんな労働環境が当たり前なんだと自分に言い聞かせていたのかもしれません。
まあ当然ながら、食生活もめちゃくちゃで体調はしょっちゅう崩してましたけど
ね(笑)

よく仕事を工夫したり、考え方を変えることが大切なんだと
自己啓発本には書いてますが、それよりも転職して環境変えたほうが早いです。

もちろん給料が下がったり、今より楽になる保証はどこにもないですが
サラリーマンでは働き方を工夫しようにも、できない会社は多々あると思います。
特に会社の方針として、休日はしっかり休むというモットーがないと駄目ですね

[ad#co-1]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。