雇われても自由を勝ち取ろう

「アップデートの重要性」

ワードプレスがアップグレードされるたびに使いにくいなあーって感じです。
昨日は朝から、久々腹立つ話、、、といっても、大したことじゃないんですけどね。

仕事の利益がどうということではなく、人間性の部分で腹立つ時は困りますね。

長期的にみると、解決方法がないですからね。

まあ怒ることも大切なので、今回の件に関しては、徹底的に潰して行こうと思います。

さて3月の彼岸も過ぎ、春が来ましたね。

4月は街中に新入社員がふえ、気持ち新たに新規事業を立ち上げたい時期ですね。
コロナ禍で、人手は減ったにせよ、サラリーマンが頑張らないといけないことは同じですよね。

今本業の方で、東京出張を月1回できるような報告書を作成しています。
やっぱりビジネスで大きな結果出すには、東京で仕事するのが一番です。

僕は30才の時に、2年ちょい東京で働きました。


関西みたいにねちっこい交渉もなく、あっさりしてるので仕事はやりやすかったです。

また案件が多く、同業のバッティングも少ないですしね。

また可愛い子も多いし、オフィスも綺麗で、テンションが自然に上がる。
もちろん出費もかさみますが、、、、、

東京から帰ってきて、11年が過ぎ、大阪でもある程度の人脈を構築することができました。
プライベートでも家庭を持ち、人生が変わりましたね。

子供が可愛くて、毎日風呂入る生活をするとは、当時の僕からは想像もできませんでしたね。

転勤は嫌だけど、そろそろ東京でも勝負していく時期が来たかな

いずれ仕事をしていくうちに、大阪では物足りなくなると自分でも分かっていました。

もちろん本業でなく、副業で大きな成果も残せたし、ある程度の資産もできた。
まだ伸びしろもあるし、欲張って、稼ぎたいという気持ちがないわけではない。

でも今の成功も、東京で仕事した経験が生きてるってことを考えると、
この年齢で、やっぱり多少の出費は覚悟して、自己投資すべきと判断しました。

とはいっても、転勤嫌だから、出張という形で取り組んでいきたい。
そんな身勝手な考えが通るかは分かりませんが、
まあダメもとでやる方が、生き方としてカッコイイですからね。

ワードプレスのアップデートと同じように、
常に自分をアップデートさせることが大事です。

こないだ記事にかいた「攻撃は最大の防御」ってのと基本的には同じですが、
より具体的にどうしていきたいかを、もっと頭が擦り切れるぐらい考えて行こうと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。