雇われても自由を勝ち取ろう

1日1食生活

久しぶりにブログ更新です。


1日1食のススメって、よく聞くフレーズです。


実際試したことなく、前から一回やってみようと思っていたので、試してみました。

今日で3日目、本当の効果出るのは先だと思いますが、
身体の調子がよい。

1食といっても、水だけで他は何も食べないっていうわけでなく、
きちんとご飯を食べないっていう感じです。

流石に1食以外、全て水にすると、激痩せしちゃうので、、、、

では実際の食生活サイクル

で、朝は納豆にうずら卵、ネギをトッピングしたものだけ、
昼はカロリーメイトを2本(100カロリー)、
あとは空腹に耐えられない時は、ナッツもしくは塩昆布を少量食べます。

最後に夕食は、ビールと1000カロリー程度の食事を楽しんで終了です。

朝体重計に乗ると、0.5キロぐらいは減ってます。
3日で1.5キロ減量。

別に目標体重があるわけじゃないけど、
まあスーツが普通に着こなせたらOKです。
今は若干ズボンが苦しい時もあるのでね。

この生活はとにかく低燃費って感じです。


よく考えたら、昼食も浮くし、その分を本代にあてたり、軽い飲みにもあてても良い。

今まで昼食後眠くなったりして、集中力下がることも多かったしね。
なんせ人間は思ったより、消化にエネルギーと取られるからね。
昔の人は1食生活が当たり前になってのもうなずける。

ブレックファーストって言葉が出て来たぐらいから、
1日3食が標準になったと言われてます。

若いうちは代謝が良いので大丈夫ですが、
40代に入ると、めっきり代謝が落ちてきますからね。
1日3食も食べてたら、代謝が落ちた分、太ってメタボになるのは当然かもしれませんね。

最近の流行で、色んなネットでも取り上げられてる「空腹のくすり」という本でも同じようなことが書いてあると思います。

営業職なので、誰かとランチを食べたりもするので、
全く昼食抜き生活を維持できるわけじゃないけど、コロナの影響で得意先とのランチも減ってますから、今が実行できるチャンスなんですよね。

さていつまで継続できるか、自分でも楽しみですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。