雇われても自由を勝ち取ろう

営業でも資格をとるべきか

働いている業界によって、資格持っていなければ駄目な会社もありますが

一般的に営業職であれば、必ずしも資格が必要であることは少ないです。

 

僕も資格といえば、運転免許以外では宅地建物取引主任者(今は宅地建物取引士)を持っています。

資格に対する個人的な意見としては、仕事と全く関係のない資格を取るのはどうかと思いますが、

仕事に関わる資格であれば持っている方が有利です。

 

もちろん弁護士や税理士等の国家資格以外については、就職に直結するものでないので

取ったからといって、仕事が保証されるわけではないと思います。

 

営業は数字で評価される世界なので、資格をもっていても失格だと言われる人は多いです。

それでもやはり何らか資格を持っていることは、自分の自信にもなるし取るべきですね。

 

 

資格持っていて、「取ってもあまり役にたたないかも」いうAさん

資格を持っていなくて、「取ってもあまり役にたたないかも」というBさん

とでは、やっぱAさんの方がカッコイイですしね

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。