雇われても自由を勝ち取ろう

営業でも資格をとるべきか

働いている業界によって、資格持っていなければ駄目な会社もありますが

一般的に営業職であれば、必ずしも資格が必要であることは少ないです。

 

僕も資格といえば、運転免許以外では宅地建物取引主任者(今は宅地建物取引士)を持っています。

資格に対する個人的な意見としては、仕事と全く関係のない資格を取るのはどうかと思いますが、

仕事に関わる資格であれば持っている方が有利です。

 

もちろん弁護士や税理士等の国家資格以外については、就職に直結するものでないので

取ったからといって、仕事が保証されるわけではないと思います。

 

営業は数字で評価される世界なので、資格をもっていても失格だと言われる人は多いです。

それでもやはり何らか資格を持っていることは、自分の自信にもなるし取るべきですね。

 

 

資格持っていて、「取ってもあまり役にたたないかも」いうAさん

資格を持っていなくて、「取ってもあまり役にたたないかも」というBさん

とでは、やっぱAさんの方がカッコイイですしね

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。