雇われても自由を勝ち取ろう

マニアックな整骨院へ行ってみた

昨日は、休み疲れで肩が凝って痛い。
行きつけのマッサージ店に電話するも、
「今日はいっぱいです」と断られる。

んー新規探すかなって思い、
携帯をイジる。

だが良さげな所が全く見つからない、、、、

娘を風呂に入れてから、
ゆっくり行きたいので、最低でも23時ぐらいまで
開いてるとこ良いけど、そうすると余計に選択肢が狭まる。

どうにか家の近くの、マニアックな整骨院を発見。

時間も午前1時まで、開いてる。
よしこれだと思い、21時半に予約。

早速行ってみると、場所が全然見当たらない。
仕方ないので、もう一度電話して場所を確認。

とあるマンションの一室で表札も出ていない。

これは分からないよって感じです。

昔のマンションヘルスかよって感じです。

そういう怪しげな感じで、中へ入ると、
綺麗なお姉さんではなく、しょぼくれたおっさんが狭いスペースでやっている。

明らかに外れな雰囲気です。

初めてなので、問診からスタート。
問診だけで、40分ぐらいかかる、
ウンチクが長すぎる。どうでも良いから早くしてくれって感じで
途中から目を閉じて、うなずくだけで察しろって感じのプレッシャーをかけて、
ようやく施術がスタートします。

まあ良くあるストレッチ+ボキボキ系のやつですね。

向こうは「どうだ、どうだ」って言わんばかりに
感想を聞いてくるけど、僕はどれだけマッサージ好きで
もはやプロフェッショナルといっていいレベルなんだよ、この野郎って態度で応対します。

まあ90分ぐらいやってもらって、
多少はすっきりする。

感動するほど、劇的に気持ちいいわけでもなく、
こうしてブログ書いてるけど、揉み返しで少し痛いです。

ただのマニアックな整骨院というだけで、
もう行かないでしょうね。

マッサージは本当に当たり外れが大きい。
合うか合わないかもあるけれど、最低限の腕の良し悪しがあるね。

休みも、もうあと二日で終わる。
今日は、嫁と子供が、別の家族を水遊びに行くので、
現地まで車で送って、あとはフリータイム。

横山秀夫の世界に没頭しようかな

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。