雇われても自由を勝ち取ろう

曜日ごとにやりたいことを決める

曜日ごとに、やりたいことを決めるのは良いかもしれない。


やりたい事があっても、暇になってからやる等、色々自分に言い訳して
気づくと全然できていないという事がよくある。

仕事、プライベートでも共通の悩みである。

ではどうすれば良いのかと、ずっと思ってました。

このブログも自分がやりたい事を毎日できているのか?

そういった事を振り返る為に、続けているのだと思う。

前置きが長くなったが、早速自分のやりたい事を曜日ごとに設定してみよう。

月曜日 仕事+会社飲み
火曜日 読書+ゴルフ練習
水曜日 副業+家族外食
木曜日 仕事+マッサージ
金曜日 副業+一人飲み
土曜日 娘遊び+夜の営み
日曜日 買い物+親孝行

やっぱりこうして挙げてみると、意外と何もできていない。
仕事とプライベートを分けて、列挙してみた。

自由なサラリーマンの理想は、週休5日である。
もちろん、そんな事が実現されているわけではない。
仕事と書いてない日も、半日は仕事に時間を費やしてるとおもう。

さて次に人生の優先順位は、どうだろう。


1.家族の団欒
2.仕事
3.趣味(読書、映画、ゴルフ)
4.飲み(仕事、プライベート)
5.夜の営み
6.親孝行
7.買い物(家電、服、生活用品等)

週7日あるので、7位まで挙げてみました。

必ずしも優先順位通りに、生活できてるとは言えない。
またやりたい事が全てできているわけでもない。

自分の思い通りに、全て物事が進むとストレスなんか無いですからね。

少し話は逸れます。

さっき久しぶりにカンブリア宮殿を見ましたが、
村上龍は、病気だと思いますが、かなり老化している。

反対にゲストの日本電産、永守社長は元気すぎる、、、

とても70歳を超えていると思えないほど、元気だし、しっかりしている。
日本電産は、従兄弟が入社して、トイレ掃除ばかりさせられ、すぐに辞めた。
まあ今は違うかもしれませんが、当時はモーレツ社員の集まりだったのでしょう。

だからどうしても良いイメージが無い。

だが永守さんの言ってる事は、正しい部分も多く
ストレートでわかりやすい。

まあ資産130億円もつっこんで、大学作ってるぐらいだから、
そう見えるのは、当然かもしれない。

僕は別にビジネスでめっちゃ成功したいとは思ってないので、
羨ましいとは、全く思わないが、あそこまで元気で年齢を重ねる事は良いなとは思う。

元気な理由は、やりたい事をできているかというよりも、
何事にも全力で取り組んでいるからであろう。

全力でやれば、年齢を感じている暇も無いんでしょうね。

僕は、自由なサラリーマンになったが、
あくまで本業の仕事が自由であるというだけで、
生活自体が暇になったというわけではない。

むしろ本業で忙しくしてた頃より、副業、家族を忙しくなっていると思う。

だからこそ時間が貴重であり、普段から段取りよくこなそうとする。

さて曜日ごとに項目を設定しましたが、
既に半分ぐらいはできています。

が、先ほど言ったように全力でこなしてるかというと
昼寝しすぎたり、おサボりしてる時もあります。

でも親孝行は出来る時にしておかないと、
後で後悔するので、週の計画に必ず入れていきます。

それにしても最近は、娘が可愛いすぎて、溺愛してしまうので、
計画が狂うね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

カテゴリー