雇われても自由を勝ち取ろう

売上と利益 どちらを優先すべきか

会社の方針によって、

売上予算が優先なのか、

利益予算が優先なのか

もちろん、両方だという会社がほとんどですが

やっぱりその中でも比較すると、売上げが優先という会社方針が多いですね。

 

そもそも売上げが発生しなければ、利益もくそもないので

そういう考えが浸透するのは必然かもしれません。

 

特に新規開拓に重きを置いてる部署は、売上げ第一でしょうしね。

僕の場合は全体バランスを意識して、調整するようにしています。

 

ビジネスは基本、先行投資が必要だと考えていて

最初から利益を考えると、うまくいかない。

ただし適正マージンはあって、下限価格は守り、間違っても赤字は出してはいけない。

 

よく会社でこの物件は赤字でも取ろうとかいう声も聞こえますが

それは次の物件で、赤字損失以上の黒字が確定している等の根拠が必要です。

僕は、それでも赤字で取ることはしません。

 

もちろんサラリーマンなので、自分の財布がいたむわけではないし

将来的に利益があるなら、いいだろうと考えていた時もありましたが・・・

 

売上げは大事ですが、一時赤字でもいいという考え方は捨てたほうがよい。

絶対少しでも黒字で販売することが、ビジネスの基本だと思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク