雇われても自由を勝ち取ろう

めんどくさいと思う仕事に価値がある

僕は、かなりのめんどくさがり屋です。

仕事やプライベートにおいても、めんどくさいなあーと思うことはしょっちゅうあります。

 

でもそう思うと同時に、そういう感覚をすごい大切にしてます。

仕事においては、

電話1本しておけばとか、同僚に一声かけておけば、こんな資料を添付してあげれば等

本当に些細な事をめんどくさいと放置してしまうと、後々、信用を失います。

そんなことは当たり前と思う人は多いかもしれませんが、実際にできている人は少ないですね。

 

もちろん木を見て森を見ずという言葉があるように、

細かい事だけに焦点を向けすぎるのも問題ですが・・・

 

またプライベートでは、めんどくさいと思うのは、やっぱり掃除ですね

疲れて帰ってくると、多少散らかっていても気にならないし、放置してしまいます。

積り積もって土日にまとめてっいうパターンになると、ダメですね。

 

部屋の状態は、頭の中の状態であると言われているように、

きちんと片付いていないと、思考も整理できていないのではないかと思います。

断捨離という精神にもつながってくる考え方です。

 

僕は、トイレ掃除は毎日の習慣にしていますし

週の中日である水曜日には、水回り掃除、洗濯、ゴミだし等を行います。

間にリセットすることで、気持ち的にスッキリするし

いろんな事が溜まると、それを実行するのに大きなパワーが必要ですしね。

 

めんどくさいと思うことを実行し、その先の達成感の喜びを積み重ねることに

価値があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。