雇われても自由を勝ち取ろう

サラリーマンの喫煙者に告ぐ、歯のメンテンスはしっかりと

禁煙ブームが加速して、4月からは、ほとんどの喫茶店で禁煙、場合によっては分煙可能の店になります。

僕は、禁煙に何度かチャレンジしたものの、やっぱり意志が弱く失敗していました。

環境のせいにするのも、言い訳がましいですが

僕の働いてる、建築業界は職人さんとの接点も多く

コーヒーにタバコ一服セットでのコミュニケーションってのがありますしね・・

でも何とか禁煙して、もう5年が過ぎようとしています。

ただ営業マンは歯が命ってこともあり、

定期的(3か月に一回)は、歯の掃除とホワイトニングに行きます。

保険が適用部分が少ないので、一回2万ぐらいの出費になります・・・

それでもやっぱり喫煙するなら、歯のメンテンスは行うべきだと思います。

喫煙してるにも関わらず、何のメンテもしないのは良くない。

デメリットを極力なくすよう努力はしていかないとダメだと思います。

あとタバコのにおいは大変。特に電子タバコになってからもにおいは取れない。

禁煙の人からすると、どうしてもにおいが気になってしますものです。

口臭だけでなく、体臭もにおうし、完全ににおいを消すことは不可能ですが

タブレットと消臭スプレーの使用することで軽減させることは必要だと思います。

また狭い空間で、タバコを吸うことは絶対控えた方がいいです。

服に絶対ににおいがつきます(特に車を運転する人は、車内はやめといた方がいいです)

でもタバコ吸ってる人は、そんなこと気にしないんですよね。

僕も以前は、全くといってもいいほど気にしなかった、、、

いいだろっ少しぐらいのにおいついたって、男が小さいことなんか気にしてられるかってね。でも禁煙してからわかりますが、おっさんになれば、そこに加齢臭もプラスされ、本当に耐えられないにおいを発生させている人もいるので、要注意だと思います。

結果、周りの人は冷たい視線を送ることになる。

それぐらい喫煙に厳しい時代という認識が必要だと思いますね

[ad#co-1]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

カテゴリー