雇われても自由を勝ち取ろう

会社ってのは

会社ってのは、業績により雰囲気変わりますね〜。

サラリーマンは社長以外は、管理職でもやる気ない人がほとんどです。
やっても、稼げる先、ポジションが見えてるからでしょうね。

若い時は、そんな事考えるヒマもなく、ただがむしゃらに働いてたなあーって思います。

純粋に仕事に没頭してた?
まあ鮮明には覚えてませんが、よく働き、よく遊んだと思います。

雰囲気ってのは、大切だし、会社全体的というより、身近な同僚の存在は大きいです。

今は家庭も大切なので、誰よりも早く帰ってます。

それでもコミニュケーションっては、ある程度の距離感が必要なんでと思ってという部分もあります。

それと同年代がいないので、気軽に飲みに行けないんですよねー

一人が気楽な年齢でもあるけど、一人に慣れすぎも良くない。

経営者、自由なサラリーマンは、孤独ですよ

via PressSync

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。