雇われても自由を勝ち取ろう

後輩の悩み相談

久しぶりに後輩の愚痴を聞く機会がありました。
僕は営業で事務所には、ほとんどいないので
後輩と飲みに行く機会も少ないです。

子供が生まれる前は、もう少し多かったですが、、、、

愚痴はダラダラ聞いてもマイナス思考になっていくだけなので、サクッと聞いて帰りましたが、、、、

でも普段あまり感情を出さず、淡々と仕事をこなしていくタイプの人間が苦しんでると助けてあげたくなりますね。

忙しい忙しいと、いつも言ってる奴であれば、
ほっときますがね、、、

話を聞くと、
まあ年末にいろんなミスをやらかして、年明けもバタバタ、誰もが通る道ですね。

仕事を振るにも、扱いづらい年上の業務、すれ違いばかりの年配の上司、、どうすれば良い??って感じです。

んー、気持ちはわかるけど、今の自分のスキルで対応出来ない、というか仕事の性質上、振らざる負えないのであれば、どうにかして誰かにやってもらうしかない。

仕事振るのって、意外と難しいんですよね。
上からでも駄目、へりくだり過ぎても駄目、
言い方、程よいバランス感覚が大事です。

あとは仕事の一部分だけでなく、全体的なゴールは何なのかってことまで、共有出来れば良いです。まあ相手の立場も違うので、そこまでは分かり合えませんが、、

だだ黙って淡々と仕事するスタンスは、うまく行ってる時は良いですが、逆に自分だけ忙しいという状況を作り出すことにもなります。

営業は受注して、社内の業務に仕事を振るのが仕事です。
あいつ仕事振りまくってると思われても、それ以上の結果を出せば良いです。

また単純に数字だけでなく、資格スキルなどの自己啓発も必要です。
仕事して、頑張って結果だすのは当たり前です。
プラスアルファで、何が出来てるかが重要だし、一応プロなら最低限の資格は習得すべきです。

後輩に今の部署は、伸び代あるんですか?
と聞かれました。
もちろん半導体や、A Iなんかと比べたら業界的に厳しいです。

ですが業界的にも、まだ伸び代はあると答えました。
むしろ後輩たちの成長にかかってるとも言いました。
僕らオッサンの伸び代なんて、知れてますからね。だだオッサンでも、言い訳せず、新しいことにチャレンジはするし、自己啓発はやります。

自分の時間、金銭的な投資、一時的にマイナスになります。
また必ず結果に結びつく保証もないです。

ですが自己啓発もせず、通常業務をこなすだけでは、仕事の面白さは半減します。
また将来的にも、大きな仕事、収入源を生み出すこともできません。

何とか楽して、そういう方法考える前に、寝る間を惜まず、努力が重要です。

自分的に頑張ってるつもりでも、稼いでる人と話したら、質よりも、圧倒的に活動量が不足してることが多いですね。

via PressSync

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。