雇われても自由を勝ち取ろう

アマゾンで出品操作をミスった時

久しぶりにぼったくりとわかったいるけど、アマゾンでいらない本を出品しました。
手数料高いのは、承知でFBAを利用。
商品ラベルなんか、自分で貼るのは、めんどくさいし、売れるたびに出荷、梱包作業する暇ないしって思ったので、、、

そのはずが、最初の出荷を出品者として、そのあとにちまちまアマゾン出荷に変更してるうちに、
どうやら売れてしまったらしく、アマゾンから出荷してくださいとメールが来ます。

こっちとしては、何言ってんだよ、、自分で出荷なんてしねえよ、、、というか、売れた本は既にアマゾンFBAに
送ってしまったし。

とりあえず購入者に悪いので、アマゾンコールセンターに何とかしてくれよって電話します。
女性の方が優しく対応してくれるのは良いですが、解決にならず、購入者へ直接電話し、謝罪する羽目となりました。
購入者は九州の方で、電話に出たのは、年配の奥さんでした。
主人に伝えておきますよって優しくおっしゃっていたので、まあ大丈夫でしょう、、、
まあ怒ってるとは思いますが、、、、

本業の仕事でも商品が遅延もしくは、在庫欠品などの謝罪は、嫌っていうほど経験してますが、
やっぱり、一般の個人の方に謝るのは結構辛いですね、、、、、

慣れないことをすると、ある程度の確率で失敗はしていくものですが、
それに耐えることができないと、その先に進めません。

アマゾンとは法人契約してるし、月額4900円の費用もかかるので、
今後ある程度、物販やっていくつもりです。
まあ最低でも粗利30万ほどは、毎月上げていければと思いますね。

いろいろと操作についても勉強する必要ありますが、
今年中には極めたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク