雇われても自由を勝ち取ろう

きちんとイメージトレーニングできてますか?

さて三連休も終わり、少し身体が重い、、、、、、
仕事に行くのが、どうしても億劫になります。

それでもイヤイヤ病を回避した、どうすれば良いのか??、、、
誰しも悩むとこです。

仕事を忘れようと、無理やり思って、全く効果はありません。
逆に明日、何をすればよいかを、イメトレするほうが効果があります。

1日のうち、どうしてもやらなければいけない項目なんて、ぜいぜい3つぐらいです。
大型連休後は、やり残した仕事が多いというのもあり、連休あけにこんなに多くのタスク処理できねえよーーーって思い
イヤイヤ病が発生します。

実際行ってみて、やってみるとたいしたことなかったなあ、って思ったりするものです。
こういう現象は、どうやって対応すればよいのか?

きちんとイメトレすることです。

いやな項目から目を背けず、逆に一番嫌な項目から手をつけていくという
仕事の段取りをイメージします。

今はIT化に伴い、ほとんどの人が会社のパソコンメールと会社携帯メールを同期させてると思います。
またFAXでの依頼も少ないと思うので、だいたい仕事のタスク処理については、休んでいてもイメージできます。
もちろん休日の間に変なクレームをみたりして、せっかくの休日モードが台無しになんてことも、結構あります。

それでも逃げずに見るべきです。
仕事は人生の一部という考えではなく、たいしたことない、命までとられない、、
仕事の内容ごときで、自分のテンションを左右されていては、ダメです。

いやいやそんなの理想論だよっていう人もいるかもしれませんが、
理想論が語れない人は、将来的に現状維持という選択肢しか残されていません。

結果的に無理だと思っても、自分の思いをきちんと向き合うこと、嘘をつかない、
とりあえずやってみて考えましょう。

イメトレするか、しないかで、段取りも全く変わるし、朝から快適なスピードで働けます。
僕もささっと本業の仕事の段取りも終わり、ブログ更新してるぐらいですからね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

27年間のサラリーマンを生活を送る40歳。

転職を繰り返す中で、自由を追い求めてます。

雇われながらも、気ままな生活をどう送るか

そんなことを日々考えながら生きる男のブログです。

人生が辛いと口癖な人、日曜日が憂鬱な人、彼女に振られたり、離婚して絶望的な人

僕も周りから、そんなふうに思われていた一人かもしれません。

しかし人生は、運だけに左右されるものではなく、ちょっとした考え方と行動が変われば、周りの環境に流される自分から脱却できるのだと証明したいと思います。

自己啓発的な言葉だけでなく、趣味やプライベートも織り交ぜて記事を更新していきます。

どうか温かい目でブログの成長を見守っていただければ幸いです。

スポンサーリンク